清水 貴夫(SHIMIZU Takao)

文化人類学・アフリカ地域研究

1974年―埼玉県で生まれる

1994年―早稲田高校卒

1995年―明治学院大学法学部入学

1999年―明治学院大学国際学部卒業

1999年―2004年 民間企業勤務

その後、フランス語学留学を経て名古屋大学大学院入学。2度のNGO現地駐在(ブルキナファソ)。2012年に名古屋大学大学院博士課程後期満期退学、2012年4月から2016年3月まで総合地球環境学研究所(プロジェクト研究員)。2016年4月から2018年3月まで広島大学教育開発国際協力研究センター(研究員)。2019年1月より総合地球環境学研究所・外来研究員、(一財)地球・人間環境フォーラム・フェローを経て、2018年11月より京都精華大学アジア・アフリカ現代文化研究センター設立準備室研究コーディネーター、2019年2月より総合地球環境学研究所「サニテーション価値連鎖の提案-地域のヒトに寄り添う技術-」研究員。

現在、京都精華大学人文学部准教授、総合地球環境学研究所客員准教授。

【フィールド】

ブルキナファソ、セネガル、ニジェール、ベナン、日本

【趣味】

・映画(ハリウッド以外)鑑賞

・読書:これを書いている時点で最近の日本のミステリー作家のものが多いでしょうか。

・野球観戦:僕の血は「ドラゴンズ・ブルー」

SHIMIZU Takao's page

© 2019  by Takao SHIMIZU all right reverved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now